スタッフインタビュー

STAFF INTERVIEW
やりがいは必ずあります。
共に食の「安心」と「物流」を
提供していきましょう。
#03
坂井 康

本宮低温流通センター センター長

Q1.入社したきっかけはなんですか?

高校卒業後、舞台で活躍する俳優の養成所に行きたかったのだが、親の反対や金銭面で諦めてしまった。
同じクラスの友人が自動車の整備工になると熱く語っていた為、その道も良いかも・・と妥協し専門学校の試験を受けるも、気持ちが入っていない状態で受かる筈もなく、当然の『不合格』。
今後の方針が何も決まっていない状況の時に、進路指導の教諭に、「何もやりたい事がないなら」と現職を進められなし崩し的に入社試験を受ける。

Q2.現在の仕事内容を教えてください。

現在は事業本部(営業部)と本宮低温流通センターに属し日々の業務を行っています。
事業本部では、お客様よりご依頼のある『物流』に関する要望の実現や、貨物保管の取り纏め及び調整を主に行っております。
センター業務では、所長として部下の指導教育・センター管理・貨物保管調整を主に行っております。また運行管理者として、営業用トラックの管理業務も併せて行っております。

Q3.仕事のやりがいや喜びは何ですか?

月並みですが、お客様とのやり取りの中で、『助かりました』『有難う御座いました』のお褒めの言葉を頂けた時に、『やって良かった』と実感します。
また、教育してきた後輩に仕事を任せた時、『任せて下さい』と自信を持った返答があると、『成長したな』と嬉しくなります。

MESSAGE志望者へのメッセージ

基本的に当社は現場主体の会社になります。
日々の業務対応に追われ、自身が思い描いているものと『何か違う』と思うかも知れません。ですが、それは社会に出れば極々当たり前ですし、何処でも一緒だと思います。
仕事を行う上で、『やりがい』が見出せないとモチベーションが上がらない方もおり、それを理由に退職する方も少なくないですが、継続する事で見出せる『やりがい』は必ずあります。
一つ一つの事柄に、自身が『当事者意識』を持って取り組む事が、とても重要だと思います。一緒に『やりがい』を見出し、食の『安心』と『物流』を共に提供していきましょう。